コラム

新型コロナ対策とGoogleマップの「タイムライン」の活用(2020.4.11)

2020年4月7日、7都府県に緊急事態宣言が出されました。差し迫る脅威に、一人一人が感染防止に対する意識をしっかり持ち、行動すること(可能な限り自宅にいること)が求められています。 

そんな中、どうしても外出せざるを得ない人もいると思います。感染を疑う症状が出た時、症状がひどくなる前にやっておきたいことがあります。 

いつ、私は、どこで誰と会ったか。可能な限り最低2週間は記録しておく方が良さそうです。 

既にご存知の人も多いでしょうし、個人情報を残したくない人にとっては、不愉快な内容かもしれません。ただ、非常時ですので、記録しておく時に役立つ機能として、Google マップの「タイムライン」をご紹介します。

合わせて、私たちがやるべきこと、求めていきたいことについても触れたいと思います。

「見直しを望む、つみたてNISAの対象商品」

~令和2年度税制改正大綱を受けて~(2019.12.14)

20191212日、令和2年度税制改正大綱が発表されました。現行の一般NISAについて、2023年で新規の設定が終了することから、令和2年度の税制改正による決定が待たれています。大綱の内容のまま国会で可決されることを前提に、その内容について考えてみました。改めて、つみたてNISAでの投資対象拡充が望まれる内容と考えます。

さよなら毎月分配型投信(2019.12.6)

毎月分配金が出る投資信託、少し減ってきましたが、まだまだ利用されている方は多いのではないでしょうか。

ずっと値上がりを続ける投資信託であれば、途中で分配金など出ない方が有利なのですが、どうしても年金代わりに受け取りたいというニーズは存在します。

ようやく、一部を解約して、お支払いできるサービスを開始する金融機関が増えそうです。毎月分配金を受け取る投資信託はやめにして、できるだけ運用成績が良くなりそうな投資信託を選び、必要が出てきたら定期引出サービスを申し込む。その方が効率よく運用できます。

FP相談ねっとに詳しく書きましたのでご一読ください。

3歳までのお子様がいらっしゃるご家族へ(2019.9.30)

2019年10月から2020年3月までの間、立川FP事務所でのご相談料の支払に、立川市のプレミアム付商品券「くるりん商品券」をお使いいただけます。

プレミアム付商品券の概要と、投資へのヒントをあわせて書いてみました。

ご相談・お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

日曜、祝日の相談につきましては、事前予約いただいた場合のみ対応いたします。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:10:00~18:30
定休日:不定期

お電話でのお問合せはこちら

042-511-1028

不在時は留守電になっております。ご用件を留守電にお入れ頂くか、お急ぎの際は、

携帯(070-5657-0947)までご連絡ください。

インフォメーション

お問合せ・ご相談
042-511-1028
042-507-4291

お問合せはお電話・メールで受け付けています。
日曜、祝日の相談につきましては、事前予約いただいた場合のみ対応いたします。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間/定休日
受付時間

10:00~18:30

定休日

不定期 

アクセス

〒190-0013
東京都立川市富士見町


ご自宅への訪問が可能であれば伺います。(原則、交通費は頂いていません)
JR立川駅南口から徒歩5分のミーティングルーム
JR水道橋駅から徒歩1分の事務所での面談も可